鮪屋のおかわりジャーキー(きはだまぐろ)

鮪屋のおかわりジャーキー(きはだまぐろ)

販売価格: 1,000円(税込)

数量:

紹介動画





ウルージさんときはだまぐろ1






ウルージさんときはだまぐろ2












商品紹介


 








鮪屋のおかわりジャーキー(きはだまぐろ)

■まぐろジャーキーの特徴

天然キハダマグロを乾燥させて作ったジャーキーです。

素材はすべてお寿司屋さんなどで出されるマグロと全く同じ物を使い、小田原の干物屋さんで乾燥させています。

素材から加工まで、すべて人の食品と全く同じに作られていますので、人が食べても問題ありません。

私も実際に食べましたが、非常に美味で止まらなくなります。

調味料は一切使用していませんが、きはだまぐろのお刺身の美味しさがギュ〜と凝縮された美味しさはゴルのおやつだけではなく、私のおつまみにもなります。

天然マグロを乾燥させただけのおやつですので、当然ながら保存料や添加物は一切使っていません。

 

■ぴーすパパおすすめの与え方。

ダイエットに・・・高蛋白で低脂肪なのでダイエット中のゴルの栄養補給に良いかと思います。

トレーニングに・・・しっかり乾燥させてありますので素手で触ってもべたついたりしませんのでトレーニングのご褒美に最適です。
嗜好性が高いので、初めて上手に出来た時のとびきりのご褒美として使用するのもお勧めです。

アレルギーに・・・鶏肉やラム、牛などのお肉へのアレルギーを持っている子にも与えることが出来ます。

夏の食欲減退時に・・・とても美味しいので食欲のないときに小さくちぎってフードにふりかけて食欲増進のお役に立ちます。


 ■お客様からいただいた感想

先日のマグロのジャーキーの感想をご連絡します。

今回は、おまけでいただいた、キハダマグロのジャーキーをはるにあげてみました。(マグロジャーキー本体は特別な日の為にとってあります)

はるは、お魚系のおやつが大好きなのでとても喜んでくれました。


写真でお伝えします。

(1)マグロジャーキーのいい匂いに喜びながらも、すごい顔をして待て中のはる。ヨダレが出ています(笑)



(2)よし!の号令とともに勢いよく食べるはる。



(3)モグモグしながらも、おかわりがないか探し始めるはる(笑)




次回、マグロのジャーキー本体をあげる日が楽しみだな〜と感じさせるほどに、とても気に入ってくれたようです。

お気に入りが増えて我が家も嬉しいです!ありがとうございました。


 

作った人はこんな人です。

神奈川県小田原市で冷凍マグロを専門に扱っている柏水産の社長さんです。

小田原の水産関係者でこの方を知らない人はいないというほどのマグロのプロフェッショナルです。

隣にいる可愛いゴルは2010年03月18日生まれのイオとオセロの子のさくらちゃんです。


 

○社長さんにぴーすパパから幾つか質問させていただきました。

■マグロのジャーキーを作った理由を教えて下さい。

我が家の愛犬(さくら)に美味しくて安全なおやつを食べてもらいたかった!!


■普段のお仕事について教えてください。

 毎朝三時から小田原魚市場内でマグロと格闘しております。
   (お客様はお寿司屋さんから量販店さんまでみなさんにお世話になっております)

※まぐろと格闘する様子はページの下段でたっぷり紹介していますのでぜひご覧ください。

■愛犬について教えて下さい。

さくら  女の子  4歳   ゴールデンレトリバー
呼んだら喜んで来てくれるかと思えば、面倒くさそうにチラ見したり(笑)
でも、姿を隠せば慌てて探してくれる可愛くて大切な家族の一員です。

■最後にメッセージを。

 いつまでも健康で楽しいドッグライフを送りたいデスネ♪

 

 

 

・製造過程

柏水産の社長さんが目利きしたものを、干物の街と呼ばれる神奈川県小田原市の干物屋さんで製造しています。

加工する前のまぐろのお肉です。
職人さんの手で一枚一枚を加工していきます。
干物と同じように棚に並べられ、乾燥されます。

乾燥後、手作業で以上がないかをチェックしていきます。

手作業でグラム数を測ります。

パッケージングも全て手作業です。
ラベルを貼って完成です。
厳選された素材を一つ一つ手作業で作っています。
  
  

まぐろと格闘する様子(動画あり)

市場内をせっせと走り回る【柏水産】の社長さん。

ネジリ鉢巻きと黄色いポロシャツは今やトレードマークとなっています。

小田原の水産関係者でこの方を知らない人はおりません。
冷凍マグロを専門に扱っています。
マグロのプロフェッショナル!!

一口にマグロと言っても本マグロやキハダマグロ、インド、バチなどなどその種類は豊富。

今回は、そんな柏水産の社長さんの仕事場にお邪魔してきましたのでご紹介します。

こちらが作業場。

何十キロもある冷凍マグロが横たわっています。
ちなみにこの写真に写っているのはすべてキハダマグロです。

これを手作業で必要な部分と不要な部分に切り分けるんですね。

 

この作業はホントに危険!!
油断大敵!!
もしも電気ノコギリの歯に触れようものなら良くて大けが。
過去には命を落とされた方もいらっしゃるとか・・・。
危険極まりない作業を毎日こなす社長さんに頭が下がります。
誰にでもできる仕事じゃありません。

カッチカチだったマグロも社長の手に掛かれば・・・・、

 こんな姿に。

 何気ない作業に見えますが経験とコツと度胸が必要なんでしょうね。

この作業の様子をリアルにお伝えするために、今回は動画を撮ってきましたので是非ご覧ください!!

むやみに話しかけることもできないほど緊張した空気。
お邪魔にならないようにカメラを構えます。

社長の手がノコギリの歯に数センチのところまで接近するんですね。
ハラハラドキドキです。

こんな危険な現場ですから普段はあまり立ち入ることができませんが、今回は社長のご厚意により特別に見学させて頂きました。

 

こちらはマグロのサンプルで、これを見て脂が乗ってるとか質が良いとか見分けます。

小田原の冷凍マグロ屋さん【柏水産】の社長さんはいつも元気で明るく気さくなお方。

ちなみに、冬でも黄色いポロシャツ姿で頑張っておられます。
まぁ、言い方を変えれば季節感がないってことで・・・。

皆様の食卓に並んでいるマグロは柏さんの愛情のこもった手によって捌かれたものかもしれませんね。
普段何気なく口にしているマグロも、こんな現場を見るとまた一味違った美味しさを味わうことができますね。

社長さん、この度はありがとうございました!!
これからも美味しいマグロをお願いします!!
そして何よりもお怪我のないことをお祈り致します。

 

 

・内容量50グラム  ・原材料 キハダマグロ  ・原産国 日本

 

成分表

・エネルギー:317kcal/100ḡ
・粗たんぱく質:71.1%以上 ・粗脂肪:3.6%以上 ・粗繊維:0.1%以下
・粗灰分:3.9%以下 ・水分:21.4%以下

鮪屋のおかわりジャーキー(きはだまぐろ)

販売価格: 1,000円(税込)

数量: